管理者 RSS
和日沙美(わびさび)

当ブログ(GirlsBass)の管理人の和日沙美と愛犬黒ラブの「ワサビ」です。踊りに空海に山登りにetc...。統一性のない趣味や日々思うことを綴ります。

profilephoto

最新の記事
CATEGORIES
コメント
LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

`*:*; GIRLS BASS .,*;*`

山に行きたい、行きたい、行きたい、行きたい。
R-1グランプリ2009
いや〜、ワロタ。
めちゃワロタよ〜。今年のR-1はクオリティーがめちゃ高かった。順位も納得だったし、正直M-1よりR-1の方がアツいかも?!と思わずにはいられない。いやいや、功太が来たね〜。まだまだ関西圏中心の活動だから(NHKでレギュラー持ってるけど)全国区では、あまりお馴染みじゃないかもだけど、まぁR-1は何度も出てるから知ってる人は知ってるってトコかな。

正直、シュール系の功太はムリだろうなと思ってた。まぁ私は好きなんだけど。私の予想は、エハラマサヒロだった。何かぐっさんを連想させる器用さがある有望株。まぁまだ若いしネタもいっぱい持ってるから来年でも十分イケるでしょう。

あと、好みではないけど、あべこうじと鳥居みゆきが意外だったな〜。なんでコイツらがファイナリストやねん!って思ってたけど、残った理由がよーく分かったよ。

何より残念だったのはCOWCOWのよし。あのネタが昨年だったら間違いなく優勝だったんじゃないかな〜。会場が超盛り上がってたもんな。本当に面白かったし。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

で、結構面白い面々で高得点ばかりでのオオトリの功太は圧倒的に不利かな〜って思ってたけど、とんでも無かった。正直、あの時報ネタは2度ほど観た事があるんだけど、あのR-1の時が今までで一番面白かったし、めちゃくちゃ笑った。全ての演者を観終わって思ったのが、今年はエハラマサヒロ、よし、功太、もう誰が優勝しても文句ナッシングって感じだった。

M-1もそうだけど、たいがいは圧倒的な第1位か、誰もいないか、、なのに今年は珍しくこの3人なら誰がとっても納得がいくと思えた。本当に高レベルで例年に無いほどの最高なR-1だった。

あ〜、あのネクラでマイナス思考の功太がこれから全国区引っ張りだこになるのかと思うと何かワラけてくるけど、本当に良かった〜。またもっかい観よ。
| 映画・TV・ラジオ・書籍 | 23:58 | comments(4) | - | - |
20世紀少年-第2章-の見所!
感想や薀蓄は今はまだあえて語りません
取りあえず、第三章全てを観終わってから、映画20世紀少年を語ろうと思っておりますので…。でも今回の第二章、これだけ…これだけは言わせてっ。コイズミ、やばすぎっー!!!画面に登場した途端にドビった。よくぞ、こんな子見つけたもんだよ。



何がヤバイって、姿かたちがソックリだけじゃない!表情やらリアクションやらコイズミそのもの。現実に実際いたらオーバーでコミカル極まりないコイズミが実写なのに全く不自然じゃないんだもん。それってこの子の演技レベルが高いって事だよねぇ。そら、監督と浦沢が絶賛するワケだわ。木南晴夏っていう新人女優らしいけど、これってもしかして掘り出し物の女優なのでは!?

それに比べると、正直カンナ役の平愛梨は綺麗だし頑張ってるのは分かるんだけど、ちょっと演技はダイコンかなぁ。全然、カンナに思えなくて感情移入できないんだよね。それと、ヘアースタイルが似かせようとし過ぎで不自然なはね具合が妙に気になる。

まだ第二章を観てない方、コイズミには感動すら覚えますので要チェック!
| 映画・TV・ラジオ・書籍 | 01:15 | comments(2) | - | - |
Cold Case - コールドケース迷宮事件簿 -
いま、ハマってる海外ドラマはこれーぢゃっ!!
アメリカのドラマってさ、最初は見始めて結構面白くっても、途中でやめてしまうのが殆ど。ってのも、アッチは視聴率がいいとずっと続けていくってスタンスがあって、シーズン2やシーズン3に進んでいくにつれ、なんか辻褄が合わない、飛躍しすぎ等といった無理のある展開に。

とにかく脚本の甘さゆえ、とんでもなくつまらなくなって、完結しないまま終わるものも多く途中で見る気を萎えさせられるものが殆ど。あのXファイルでさえ、今だ完結されてないし。いつになったらモルダーの妹見つかるねん!そういや昨年、映画があったみたいだけど完結されたんかいな?

コールドケースまぁ海外ドラマ批判はさておき、コールドケースのお話しをば。コールドケースの意味は「未解決事件」。アメリカでは時効はないけれど、何年か経過して解決しなかった事件は全てコールドケース(未解決事件)となり、専門のコールドケースを取りかかる部署の管轄となる。日本もこれ真似るべきだよ。時効なんてなくしちまえ!

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

その管轄でおこる色んな時代の事件を、主人公のリリーラッシュが解決していくというお話し。まぁ取立て珍しい設定ではないけど、毎回見ごたえがある素晴らしいドラマ。ほんの3年前の事件もあれば50年前の事件を取り扱ったりと様々。コールドケースの魅力は下記の通り↓↓

 1.あらゆる時代背景を完璧に再現する
   もちろん、登場人物達の髪型やファッション、建物、車など。観てて楽しい。
   結構お金かけてるし、スタッフも楽しんで作ってそうなのが好印象☆

 2.事件がおこった年に流行った曲が最低3曲程かかる
   例えば93年におこった事件の映像時には93年のヒットチャートがバックで流れる。
   しかもコールドケースのサイトで何の曲が使われたかチェック出来る!

 3.主人公であるリリーラッシュが美人
   結構、海外ドラマのヒロインって微妙が多いからポイント高し。
   因みにキャスリン・モリスは元モデルだけあって、スレンダーで知的美人。

 4.オムニバスもので完全1話完結
   なので例え1話見逃してもずっと観ていられて、これは本当に助かる。
   人にもお勧めしやすい。

 5.リリーラッシュの吹き替えが田中敦子さん
   これは超個人的見解で誠に申し訳ないですが、起用したのは大正解。
   だって、攻殻機動隊の少佐なんだもん!この声は刑事向き?

まだ、このコールドケースは残念ながらDVD化されていません。私はシーズン1の1〜3話まで見逃してるので観たくて仕方が無いのに><。因みにこのドラマはWOWWOWとAXNチャンネルで視聴可能。あと民放で月曜の夜中にシーズン1が放送されてるよ!大分進んでるけど途中参戦でも大丈夫なので、是非面白い海外ドラマを観たい方はご覧アレ!
| 映画・TV・ラジオ・書籍 | 12:13 | comments(8) | - | - |
NON STYLEが優勝か〜〜

(写真:産経スポーツより)

今回のM-1は、初めて全て見終わっても誰が優勝するのか予測出来なかった。こんな事本当に今まで一度も無かったんだけどな〜。毎回、あ〜もうココが優勝だわってのが必ずあるのに今回はM-1っていうよりも上方お笑い漫才大賞を観てる感じになったのがちょっと不思議…。

関西人である我々は、NON STYLEが優勝した事は嬉しいはず。苦労人だし、只管に漫才に重きを置いて頑張ってたからね。目新しいスタイルばかりに人気が集中する昨今、そいうのが報われる事もあるんだなぁと。彼らは大爆笑は掻っ攫えないけど、安心して見れる漫才。たぶん、素人ウケはしない玄人ウケするコンビだとは思う。

だから今回の優勝には首を傾げる人も多いのかもしれないけど、そもそもM-1って漫才を競うものだから優勝するべくコンビが優勝したのかもと思う。昔のM-1に戻ったのかな〜。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

でも1つだけM-1に頭を傾げる所がある。というのも、昨年くらいから優勝こそ出来なくても面白かったコンビが、いまいち点が伸びず、なぜか定番組みやメジャーなコンビが「出来」に関わらず点が高い。面白い順ではなくなった気がする。若干M-1に、そして審査員に変化が出てきたのかもしれない。因みに私が、昨日のM-1で一番爆笑したのはモンスターエンジン。次にダイアンだったかな。まぁ好き嫌いの域だって言われたらそこまでだけどね。

個人的に応援してたダイアンが後打順だったら、もうちょっと点数が伸びてただろうなって思わずには居られない母心(笑。だって確実には昨年よりも面白くなってたし。まぁ彼らは来年ラストチャンスがあるから、また勝負して欲しい。私はいぶし銀の彼らを応援し続けるぞー!

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

しかし、来年からNON STYLEは全国区で売れまくっていくんだな〜。関西でも漫才では有名だけど、バラエティー番組なんかの露出は比較的少なかったから凄いよな〜と思う。考えるとやっぱM-1って価値があるわ〜。
| 映画・TV・ラジオ・書籍 | 12:08 | comments(2) | - | - |
M-1 グランプリ 2008を控えて…
今年もやってきました。年末恒例M-1グランプリ。
毎年この日になると朝からソワソワしてしまいます(笑。今もM-1前の特番やってるし、6:30がとても待ち遠しくもあり、演者でもなければ関係者でもないけどメチャ緊張(笑。唯一、M-1は私情や云々関係なしに、本当にその瞬間一番面白いコンビが選ばれる。とっても公正な審査であるところが好き。いつも優勝するコンビは観てる側と審査員の温度差に差がないから☆

2005、2006年は私なりの見解を記事にしたけど、昨年の2007年は書かず仕舞いだったし、今年は何より個人的に頑張ってほしいコンビが居るので、またイチビッて語らせていただきます。

M-1 2008


☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

ダイアン
昨日のM-1前夜祭の番組で、何故か一般人が選んだ優勝候補とドベの9位だったダイアン。なんで?!って感じ!こいつらメッチャおもろいっつーねん!!昨年は確かに優勝までは難しかったけど、ちょっと評価が低すぎた感もあった彼ら。私は個人的に彼らを応援してる。奇しくもトップバッターとアンラッキーだけど、M-1用に作ってるであろうネタが勝負。実力はある、頑張れ!!

笑い飯

最多出場の彼ら。彼を最初に観たときは本当に衝撃だったし面白かった。でも、この最多出場がネックになってる部分もなきしもあらずで、観る側は彼らは「面白いに決まってる」という高いハードルで笑い飯を見ちゃうから、一番彼らが壁が厚いかも!?やっぱ4分間で勝負が決まる新鮮で観たことがないネタを持つコンビが強みのM-1…。優勝は若干難しくはなってるかな〜

モンスターエンジン
今や、神々ネタですっかり有名。各々けっこう器用な2人でピンでも色んなネタを疲労する2人で私も好きなんだけど、漫才はぶっちゃげソコまで爆笑した事がない…。コンビ結成からまだ約2年ほどだからまだまだ先はあるけど、舞台は4年ほどの経歴もある彼ら。ま、M-1のファイナリストだから私の知らない間に凄い力を付けてるのかも?

ナイツ
このコンビは強豪でしょう。ここは優勝争いをする実力は十二分に持ってる。ただ今年結構人気が出て全国区単位で露出が多かった彼らなので、あの言い間違いのネタは若干見慣れてしまってるのがあると思う。このネタでくると微妙になるかも?違うスタイルで勝負するのか、彼らの一番のネタである言い間違いネタで勝負するのか予測不可!

U字工事
正直、今回の演者で唯一知らないコンビなので、何とも言えない。もしかしたらエンタやレッドカーペットなんかの関東系のお笑い番組に出てるのかもだけど、そっち系は観てないから…。なので、楽しみではあるコンビ。関東版の千鳥的ま存在と言われてるそうなので、方言やなまりのある漫才を疲労するのかな?と勝手に想像中。初めて観るので楽しみにしてます。

NON STYLE
関西人でお笑い好きな人は知らない人は居ないでしょう。関西系の漫才の賞を総なめにしてる彼ら。正統派で漫才は本当にウマイ。これまで1度も顔を出したことがない事からM-1タイプではないかな〜って感じだったので、今回ちょっと驚きだった。関東に進出しルミネで日々鍛えてるそうなので新しいスタイルが垣間見れるのか否か!神戸学院出身コンビ、頑張れ!

キングコング
キングコングファンには申し訳ないんだけど私は正直なぜ昨年、優勝争いの3組に選ばれたのか納得がいかなかった。漫才に対して真面目で技術を持ってるのは認めるけど、技術があるのとただ単純に面白いというのは違う。いまこの中の演者では売れまくってるコンビで、わざわざこんな過酷なM-1に出るその情熱は認めるけど技術でなく単純に面白いネタをみせて欲しい。

敗者復活戦
M-1のファイナリストに選ばれたかと言って、必ずしも完全な精鋭たちのみが残っているとは限らない。なにせサンドウィッチマンが這い上がってネタを披露した時なんかはなんかは、なぜファイナリストでなかったのが不思議だった。その為にもこの枠は本当に大切だと思う。今年は一体誰が旋風を巻き起こすのか。昨年の事例もあるし油断が出来ない枠。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

はい、誰が来るか否かは今回こそ難しい。ここ最近難しくなっては来てるけど、やっぱこの2人だろうってのが優勝してた。昨年はさすがに前もっての予想は出来なかったけど。だから個人的に応援してるのはダイアンとだけ申しておきます。

ただダイアンはトップバッターなので優勝は難しいかも…。そしてナイツが物凄く気になる存在。どんなネタで勝負するか分からないので予想は、、━─━─(乂`д´)できま線─━─━。とにかく、その瞬間一番面白いやつが優勝する、それだけなのよね!

さて、そろそろご飯の用意をしなきゃ。M-1中は動けなくなるから(笑。
| 映画・TV・ラジオ・書籍 | 16:52 | comments(8) | - | - |
天津・木村
下品きわまりないけど…
私が天津木村のエロ詩吟を初めて見たのは昨年。関西ローカルの深夜番組「ブラマヨ・チュートのまる金TV」で。この時が、初めてTVで披露した時だと思う。YOUTUBEにその記念の地上波初の映像があった→

天津は良く知ってたけど、木村よりもオタク芸人・向の方が結構クローズアップされてて、木村の存在はめっちゃ薄かったけど、このエロ詩吟で起死回生やね。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

いまレッドカーペットに出始めてるみたいだから、全国区で知られてきたんだだよね?でもあの番組ってゴールデンやけど、まさかこの強烈な内容じゃないよね?だってさ深夜に放送されてた関西ローカルのオールザッツ漫才ですら講義の電話が殺到したらしく番組中にお詫びしてた。「不適切な表現がありましたことお詫びいたします」って(笑。

まぁオールザッツは夜中といえど大晦日にやってるから子供たちも観てたからだろうけど。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

父親が師範代ってことだけど、こんな下品なことやって怒られてないのかと思いきや、「詩吟が下手やからもっと練習せぇ」と、詩吟のヘタさを怒られただけで、凄く理解があるんだそう。エロ系のネタといえば、須知軍曹の風俗漫談も相当らしんんだけど、電波にのせれない内容らしく、ライブ観に行かなきゃ本意気のネタ見れないみたい。ちょっと見てみたい。何でも、陣内と紀香の結婚式の2次会で疲労して館ひろしがひっくり返って笑ってたんだそうよ(笑。
| 映画・TV・ラジオ・書籍 | 01:21 | comments(4) | - | - |
星野ジャパンについて
闘将・星野はまだまだ!
オリンピックが終わって、しばらく遠のいてたペナントレースを観る平凡な日々が戻ったワケだけど、何がムカつくって報道やスポーツニュース、記事なんかで、異常なまでの星野ジャパンに対するバッシングは腹がたって仕方がない。

そりゃさ、私だって色々思うことはあったよ。あの闘将星野らしい采配ではなく、1点を死守するような守りの野球展開で、その為が故の選手たちのぎこちなさが目立つ試合ばっかだった。本調子だったらいくら寄せ集めのチームでも予選や本戦を見てる限り、銀か銅かはとれてたと思う。

正直言うと、オリンピック前は「星野ジャパンどうかな」って仲間内で話してた時、私は「銅も微妙ちゃう?」と言ってた。

だってさ星野、ホンマに好きな選手選べてないやん!選手が辞退するのも多々あっただろうけど均等とるためにって、各球団2人ずつとか決められた枠の中でさ、しかも怪我もちの選手を連れて行かなきゃならなんかったし。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

でもその中でちゃんとメダル争いをするとこまで行ったやん。銅も微妙って思ってた私も、これは銀か銅かはとれるかも!って思えたし。でもさ、韓国には負けて当然かも。自国のシーズンを止めてまで、最強メンバー揃えてるんやで。そら勝てんわ。もちろん想いの強さの差もあるけどね。

それに怪我人だらけやん。新井、マー君、稲葉、西岡、川崎…。しかも新井は疲労骨折の痛みを我慢してやってたわけでしょ?なんで怪我人を連れて行かなあかんかったん?各球団、選手を出さない。とにかく補填できなかったらに他ならんでしょうが!!

星野も言ってたけど、恵まれた日本の野球をヌクヌクやってる選手達が国際試合に馴染めなかったのも敗因って言ってたけど、これって選手や星野のせいちゃうやん!日本の野球連盟のせいやんか!国際試合に対してどんだけ消極的やねん!これを機に変えていけ!まずはボールから国際基準にせんかい!

普段野球観ない、愛のない奴に限って、グダグダ言ってたんだよ。んでWBCみたく勝ったときには便乗して、ワーキャー騒いでさ…。こういう奴らが一番ムカつくねん。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

でさ、ドコの記者か知らんけど、星野は野球を辞めろとか書いたダボが居るらしいな…。オマエ、一回甲子園に来い!阪神ファンに袋だたきにされたらエエねん!もちろん、私も参戦するっちゅ〜ねん。次回のWBCも今のトコ星野が有力候補とされてるけど、絶対断らないで欲しい。男・星野、そんな事でへこたれる闘将じゃないって私らは信じてる!
| 映画・TV・ラジオ・書籍 | 14:48 | comments(8) | - | - |
映画「20世紀少年」を控えて独り言(ネタバレなし)
浦沢作品で一番好きなのは「マスターキートン」やけどね〜
先月あたりにKENBOOさんと20世紀少年の映画の話しが出たその時は観に行くかどうか悩んでたけど(如何せん、新しい映画がすぐ観れる環境なんで)…でも、気持ちが結構盛り上がってきたので初日に行くことに決めました。ちょっとワクワク、そしてドキドキ。

映画化を知ったのは、年明け少したって位だっけかなぁ。喜びってよりも「え?アレちゃんと終わったん?」と驚き。そして「ハリウッドじゃなくて良かった〜」の安堵だった(笑)。で、完結したのって、昨年やったんやね。ホヤホヤやん。

邦画では前代未聞の3部あわせて60億を投入したそうだけど、キャスティングが主役級揃いだからギャランティが大部分占めてしまってないか不安。

特撮の入る映画はセットやCGにお金かけなきゃチープな子供映画になってしまうやん?原作・シナリオはしっかりしてるけど読んでない人も沢山観る訳だから、なんじゃコリャってならない仕上がりであって欲しい。

現時点ですっげ〜って思うのは、とにかく配役かな〜。ケンヂを唐沢がするって聞いた途端、こらいける!と思った。あとオッチョのトヨエツもハマリ役。他も素晴らしい配役なんだけど、最近発表されたサダキヨ=ユースケ・サンタマリア、高須=小池栄子には少々首をかしげる…。あと蝶野刑事=藤木直人、、合わなくはないけどちょっと歳いってるね(笑。でもアリだけど。

あとさ、カンナの配役が発表されるの異常に遅かったよね。今月に入ってからだったもん。まだチョイ役ばっかの平愛梨っていう若手女優だけど顔だけのアイドルとかじゃなくて一安心。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

私が思うに20世紀少年の原作は、ちょっと間延びし過ぎた感があるかな…。個人的には6巻あたりまでが面白さのピークだったかも。でも揃えたい作品ではあったので、完結してからって思ってたら、まぁ〜終わらない!終わらない!カンナからのストーリーがちょっと長すぎやわ〜。

しかも途中連載を一旦休止なんかもあったし。だから今回映画3部作って聞いた時は、ちょうどいいやん!って思ったよ。浦沢作品は、最初にしっかりプロットおこしてる作り方するから(多分)軸や土台はブレてないと思うけど、ちゃんと連載を読んでた人には厳しいストーリーやね、一気に読んだら理解出来るけど。そりゃあの結末は賛否両論が巻き起こるわ。

因みに結末に関して私は、アレでいいんじゃないって思ってる派。映画では原作とは違う結末って聞いてるから、原作の結末が気に入らなかった人たちも楽しみなんじゃない?で、原作の核心部分についてもっと、グダグダと独り言を言いたいわけだけど、随分長くなってしまったので次の記事「映画「20世紀少年」を控えて独り言(ネタバレあり)で語らせていただきます。
| 映画・TV・ラジオ・書籍 | 22:24 | comments(2) | - | - |
バンテージポイント
大統領を狙撃した1発。容疑者は8人。真実は1つ。
私の勝手な今年2008年上半期ベストムービーにて見事5つ星に輝いたバンデージポイントが、昨日の8月20日にDVD化され、レンタルでも見れるようになりましたよ〜!映画好きの皆さん、是非ご覧アレ!前にも書いたけど、さして珍しい設定でないにしろテンポや話しの展開がとても素晴らしい。こうい製作者側の匙加減ひとつで大きく変わるであろう作品って大好き。

バンテージ・ポイント(vantage point)とは「有利な見地」の意。8名それぞれの立場でしか見えない「視点」を寄せ集め、大統領暗殺計画の全貌を明らかにするという含意である。(Wikipedia)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

監督 : ピート・トラヴィス
製作年 : 2008年 製作国 : アメリカ
出演 : デニス・クエイド  マシュー・フォックス
フォレスト・ウィッテカー
シガニー・ウィーバー ウィリアム・ハート

大統領暗殺の真相を、8人の目撃者、8つの異なる視点で追ったサスペンス・アクション。
斬新なストーリー展開と8つの視点から導き出される
驚がくの結末に息をのむ。

あらすじ: シークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、同僚のケント・テイラー(マシュー・フォックス)とともに、スペインのサラマンカで開催される首脳会談に出席するアシュトン米大統領(ウィリアム・ハート)の警護にあたっていた。サラマンカ到着直後、大群衆を前に広場でテロ撲滅のスピーチを行うアシュトン大統領が突然、何者かに狙撃される。パニック状態に陥った広場の中で、狙撃の瞬間を目撃した8人は……。(シネマトゥデイ)


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

まぁ人それぞれの価値観はあるだろうけど、私は見終わった後「わ〜、面白かった。」と感嘆の声を上げました。サスペンスものが好きな人にはオススメです☆
| 映画・TV・ラジオ・書籍 | 14:35 | comments(10) | - | - |
ばんびの2008年上半期ベストムービー
月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
月日の流れは来ては去り、去っては来る旅人のよう。こんばんは、流離いの吟遊詩人ばんびです。今年も早いもので、もう半分終わっちゃいました。ゴールデンウィークと夏休みの間のこの時期って、あんまりいい映画がやってないからちょっと寂しい。でも世間ではご老体に鞭打ってハッスルするハリソン・フォードのインディジョーンズがめちゃ話題になってるね。

で、今年、私が観た2008年に上映された映画のラインナップ。忘れてるのもあるかもしれないけど。その中で、とっても面白かったので皆様にオススメする5ツ星映画はこの2つ!中々、面白い映画って出会えないけど、この上半期で2つも出会えたのはラッキーなのかしら??


バンテージポイント - Vantage Point - 評価★★★★★
これ面白かったよ〜!めちゃくちゃ面白かった。ストーリーは、大統領暗殺のテロ映画。さして珍しい設定じゃないんだけど、映画のテンポや話しの展開など、あっという間に終わって最後「うわ〜面白かったぁ」って思わず言ってしまう映画だった。この映画は、別記事で詳しく紹介する予定。

ライラの冒険 - His Dark Materials - 評価★★★★★
所詮、ロードオブザリングに比べたら薄っぺらくて、おもしろくないだろうと思ってたら意外や意外!結構面白いの!実は本場イギリスではハリーポッターよりも人気あって本の売り上げも随分上なんだそうよ!こちらも詳しく別記事でご紹介します〜。



まぁまぁかな?の3つ星の映画。観て損はないかな内容です。

最高の人生の見つけ方 -The Bucket List- 評価★★★☆☆
 ジャック・Nとモーガン・Fの共演は見応えアリ!心温まるいい映画だったよ。

ネクスト -NEXT- 評価★★★☆☆
 ニコラス・ケイジ主演、2分先を予知する能力を持つ主人公が大きな事件に絡んでいくお話し。

ブラックサイト 評価★★★☆☆
 相変わらず美しいダイアン・レイン主演。猟奇殺人もの。面白い設定だけどパンチ不足かな。

ちょっと、残念だったなと思った2つ星映画。

ジャンパー 〜JUMPER〜 評価★★☆☆☆
 スターウォーズで一躍スターのヘイデン・C主演。金かけてる映画だけどちょっとな〜。

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 評価★★☆☆☆
 ダスティン・Fとナタリー・P主演のファンタジー。ストーリーがちょっとイマイチ

フィクサー -Michael Clayton- 評価★★☆☆☆
 ジョージ・クルーニー主演の社会派サスペンス。ちょっと懲りすぎて本筋がブレてるような…。

魔法にかけられて -Enchanted- 評価★★☆☆☆
 ディズニーが手がける現代版おとぎ話。まぁ恋愛もんですわ。

クローバーフィールド 評価★☆☆☆☆
 謎多きCMを観て興味を抱くもえー!そっち系かよ!だった。要は大日本人ど同系統。


みなさんは、今年の映画でイチオシのものってありましたか??
| 映画・TV・ラジオ・書籍 | 22:59 | comments(10) | - | - |
<<  |  2/7  |  >>