管理者 RSS
和日沙美(わびさび)

当ブログ(GirlsBass)の管理人の和日沙美と愛犬黒ラブの「ワサビ」です。踊りに空海に山登りにetc...。統一性のない趣味や日々思うことを綴ります。

profilephoto

最新の記事
CATEGORIES
コメント
LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

`*:*; GIRLS BASS .,*;*`

山に行きたい、行きたい、行きたい、行きたい。
<< デクスター 〜警察官は殺人鬼〜 | main | 彼女が抗がん剤をやめる日 - 2 - >>
彼女が抗がん剤をやめる日 - 1 -
彼女がいよいよ決意した。
再発してから約3年、ずっと抗がん剤を投与し続けていたけれど、長い間投与すると体が慣れてしまう。そうなれば、また違う抗がん剤を打って、引き続き、癌細胞の広がりを抑える。だけど、これは治療ではなくあくまで延命の処置。

彼女は、もう西洋医学の見解では治らない末期癌。

でも、西洋医学が全てではないし可能性は決して0(ゼロ)ではない。だけど、その可能性をかけるには大きな決断と、並々ならぬ日々の努力を必要とする。、、でもその時の彼女は病気に真正面から向き合えない状態だったので、私の言葉には耳を貸さなかった。

「ばーさんになっても、甲子園で肩を並べて阪神の文句を言おう」

いつか2人で、言い合ったこの言葉だったけど、私はすでに彼女を諦めていた。彼女を失うなんて想像もしたくは無かったけど、根拠のない希望などとても持てなかったし何よりも、いつか来るその時の事を覚悟しておかないと、とてもじゃないけど彼女と普通に付き合えなかった。

今、私の仕事を手伝っている彼女は、私の相方の次に最も顔を合わせ、時間を過ごす。すると彼女の変化や状態などイヤでも把握できる。かなり葛藤したけど、彼女が再発した時スグに入手していた本を渡すことにした。

その本は、西洋医学で治らない癌になったドイツの医師が行った治療法が書かれた本。東洋医学に基づいた食事療法なんだけど、とても科学的で、癌大国であるアメリカでも積極的に取り入れられてる療法だ。でも、その療法はとてもストイック。

まずは、とりかかりとして抗がん剤を辞めなくてはならない。

私はその本を渡すときに、あまりにストイックな内容なので、無理強いをするつもりはないという事と、やるかやらないかは任せるから、そして「頼むから死なんといてくれ」と伝えた。

彼女は、それから食べるものを変えた。まるっきりその療法に沿ってるわけではないけれど、肉を一切止め、野菜を中心の食生活へスイッチ、まずは第1歩を踏み出した。私は、天にも昇る気持ちになったけど、必死で「出来ることからでエエやん」と普通を装った。

「面と向かって言うの照れるから、このまま言うで。・・・・・・・・ありがとう」

その、彼女の「ありがとう」の言葉に少しうろたえた私は、取り繕うのに余計な事をベラベラ喋って照れ隠しした。そして、その後1人で少しだけ、ほんの少しだけ泣いた。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

これは約7ヶ月前の出来事。
まだ週に1回のペースで抗がん剤を打ち続けている彼女。
大きな変化も無く、いわば膠着状態。
彼女はまだ、手始めの療法だけに留まって進んではいなかった。

過酷である事を承知で、突っぱねられるのを承知で、提案してみる事にした。
| 友達・仲間・同僚・家族 | 13:43 | comments(2) | - | - |
コメント
一昨年、実の姉以上に私にとって「姉」の存在だった女性が子宮ガンで亡くなりました。
抗がん剤は「毒である」と私は思います。
でも、本人を目の前にして「所詮、それは延命でしかない」と、私は言えませんでした。
それで「きっと助かる」と信じて、その可能性に「賭けている」から。

命というものは、「天命」という言葉がある様に天から授けられているものだと思います。
いつ、万が一の事があっても悔いの無い人生を送りたいものですね。
| らんゆう | 2010/04/30 4:33 PM |

らんゆうさん>
抗がん剤は、確かに癌細胞を死滅させますが、必要な細胞でさえも
消してしまう強すぎる薬です。ただ、初期段階のガンにはとても効果的なので、
決して抗がん剤は悪いものだとも言い切れないですね。。。

逆に私の場合は彼女に言いました。でも、治る可能性がある治療法を
知っていたからこそで、知らなければ私もきっと言わなかったと思います。

天命は頭では分かってるつもりですが、やっぱ割り切れないですね(笑。
まだ逝かせるわけにいかないので、最後の最後までモガいてモガきまくります!!
| ばんび | 2010/05/01 1:01 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.g-bass.com/trackback/950146
トラックバック