管理者 RSS
和日沙美(わびさび)

当ブログ(GirlsBass)の管理人の和日沙美と愛犬黒ラブの「ワサビ」です。踊りに空海に山登りにetc...。統一性のない趣味や日々思うことを綴ります。

profilephoto

最新の記事
CATEGORIES
コメント
LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

`*:*; GIRLS BASS .,*;*`

山に行きたい、行きたい、行きたい、行きたい。
<< 1.17☆鉄人の如く立ち上がれっ | main | お土産の中国茶のお勧めの飲み方 >>
お土産のメインは中国茶
中国のお土産は絶対にお茶にしようと決めていた。
まぁ現地で気が変わるかも、と思っていたけどはやりブレなかった。
だって、雑貨はデザインが超イマイチだし、神戸の中華街で売っているものも多数、
それどころか中華街で買う方が安いと来てる。
お菓子類も日本人の口には合わないものが殆どなのも想像がつく。

買い物も、ツアーが指定する土産物屋でしか買い物出来ないスケジュール。
またその土産物屋ときたら、高いわ、モサいわ、ブツブツ。
烏龍茶の指定されたお店にも行ったけど、決まりきった商品ばっかで
高いのなんのって。安全だろうケド何だかつまらない。

って事で、私と母は食事時間そそくさと食べ終わってコッソリ抜け出し、
コンビニエンス漁りへと繰り出し、何とか満足のいくお茶をGET。



安くていい品を発見!もちろん国が認める安全マーク入り!
中国の物価ではちょっとお高い商品だけど、私達には十分リーズナブル。
でも、土産物屋とは違い、豊富な在庫が無いのがタマに傷で、
本当は1人1袋のレベルで買いたかったけど、数を確保できなかったので、
小さくパッキンして皆に配ることに…。みんな、少量でごめんね。

もちろん、毒見もしましたので、安心してお飲み下され〜!
それぞれに、オススメの美味しい飲み方を紹介させて貰いまっさ。
しばし、お待ちー。
| 私の好きなホニャララ | 00:18 | comments(6) | - | - |
コメント
オチカレ〜!
えらい更新してますやん(^^)
やっぱり旅行は、ツアーはアカンって事やね!
以前言うてた、鶴橋ホルモンツアーがてら、お土産話しお聞かせ下さいまし〜
| イカプリオ | 2010/01/18 2:26 AM |

このお茶達には、そんないきさつがあったのね〜〜〜。
ありがたや☆ありがたや☆

中国のお土産はお茶って納得できる!!
去年香港に行ったんだけど、現地の雑貨はショボいし、お菓子は怪しいし、スーパー行っても日本のお菓子だし。。。
で、地元のスーパーや百貨店っぽいところ行って、お茶を大量買いしたなぁ〜☆
| Mi | 2010/01/19 2:36 PM |

おかえりぃー。

コロンコロンしてる葉っぱの方が
中国茶としては本格的☆なイメージ。(笑)

ジャスミン茶広がるとイソギンチャクみたいになって
うはぁ〜☆だよね。プーアル茶も好きだけど好んで買ったりしないしなぁ…。
でも本場のウーロン茶はマジ美味いなぁ〜。感動したもん。(笑)
| mimi | 2010/01/20 1:51 PM |

イカやん>
うん、ツアーはアキマセン。今回英語圏でないからツアーでないと
ダメかと思ったけど、どうにかなるもんですわ!
そうそう、来月あたりにようやくアゴの装置がはずれるので、
来月辺りに案内してケロ。
| ばんびぃな | 2010/01/20 3:16 PM |

Miちゃん>
だよねっ。雑貨はやっぱ日本の業者がOEMしたものなら
あちらモンでも、コマシなものあるけど、あちらのデザインものはダメだわ。
お菓子はやっぱ日本が一番おいしいし、ネタにはいいけどあんまりお土産にしたくないよねぇ。。。。。
香港のスーパーは、あんまり良くなかったんだね。。。中国はコンビニ
めちゃくちゃイケてたよ。安全商品ばっかで、中国の人には少し高いかもだけど
ウチらにとっては土産物屋やデパートの半分から1/10だし。。ハマったわ。。。。
| ばんびぃな | 2010/01/20 3:22 PM |

MIMI>
中国の茶葉はとにかくデカイわ(笑。
お湯の中で広がった葉は私の手のひら位やもん><。
プーアル茶はかんなりクセあるよ。
でもダイエット効果は、ウーロンよりかなり、、らしいから
女子ウケを狙って買ってきた☆
アッチで買った超高級ウーロン茶をたまに
紅茶みたくミルクや蜂蜜入れて飲んだりしてるわ。
美味しいのらゾ〜〜〜〜。。
| ばんびぃな | 2010/01/20 3:25 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.g-bass.com/trackback/907946
トラックバック