管理者 RSS
和日沙美(わびさび)

当ブログ(GirlsBass)の管理人の和日沙美と愛犬黒ラブの「ワサビ」です。踊りに空海に山登りにetc...。統一性のない趣味や日々思うことを綴ります。

profilephoto

最新の記事
CATEGORIES
コメント
LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

`*:*; GIRLS BASS .,*;*`

山に行きたい、行きたい、行きたい、行きたい。
<< 高野山@国宝・文化遺産を巡る | main | 戒名は遺族の為に >>
高野山@壇上伽藍
高野山
初夏なのに…
季節はずれな写真だと思われるしょうけれど、何故か高野山は5月だというのに、至る所に紅葉が見られます。何故なのかは、分かりませんが高山だから?品種の違う紅葉なのかな?なんにせよ、新緑と紅葉のコントラストは何とも不思議な光景です。

高野山☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

紅葉のまばゆい紅さに負けず劣らずの美しい朱色の根本大塔。この塔は空海、入定1100年を記念して作られたそうです。なんだ、空海の時代から1000年以上も経ってからという事はごく最近かぁ〜と思ったものの、考えてみるともうすぐ1200年を迎えるワケだから建立から約100年…。なんか高野山時間軸で考えると間隔がおかしくなりそう(;´д`)ゞ 。

塔の中には大きく立派な胎蔵大如来像、その周りを囲むように金剛界四仏がとっても優美で艶やか。仏像だけでなく、柱に描かれた仏画も素晴らしい。密教芸術の世界観を堪能できます。撮影禁止なのでお見せできないのが残念。

下の写真は、後方に大塔、左手に見えるのが御影堂、そして左手前にある松は空海伝説で語り継がれている三鈷の松。昔、遣唐使で中国に渡っていた空海が投げた三鈷杵がこの松に刺った事からココ高野山を選んだのだとか…。実際は、空海が修行僧の時に訪れて目を付けてたのが本当だろうけどね。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

高野山三鈷の松と言われる、もう一つの由縁は、通常松の葉って2本なんだけど、この三鈷の松の葉は3本なんだって。

四葉のクローバーじゃないけど、それを拾うといい事がある?らしい。地面を探ってみたけど、どれも1本だけの枯れた葉ばかり。写真に写ってるオバチャン達は必死で探してたけど、私は途中面倒くさくなって即諦めました(笑。
| 空海と高野山と真言と | 22:42 | comments(4) | - | - |
コメント
ぉ。真夏に真っ赤なモミジ。
これね、年中真っ赤な品種なんだよー。
うちの庭でも、年中真っ赤なのが1本ある。
春〜初夏は、新緑眩しいグリーンのモミジを下から眺めるのが好き☆

んでも。
触っただけで真っ赤に腫れて痛い、グンカン虫が大量につくんだよねー(ToT)
| Mi | 2009/06/22 3:14 PM |

Miちゃん>
へぇ〜〜、年中赤いの!?じゃぁ小さな葉のころから赤いって事?!
しかし、このあたりじゃ、見かけないから知らなんだなー。

紅葉って確かに虫がいっぱいついてるね。
人間も天ぷらにして食べるくらいだし、虫にとっては
それはそれは美味しいシロモノなのかしら(笑?!
| ばんびぃな | 2009/06/23 11:05 AM |

ぇ。真夏に真っ赤なモミジ。
なんですか、この季節外れの真っ赤なモミジンは!しかも朱色の根本大塔とまさに赤尽くし。。。南斗五車星のシュレンも喜ぶ赤色だね。
しかし、一番下の写真・・・地味な御影堂に申し訳無い位の朱色の根本大塔。凄い絵だなぁ(汗。
四葉のクローバーもそうだけど、発見した時は感動するけど、その後急激に冷めるのはきっと俺だけじゃないハズ!
| ぶらぽ | 2009/06/24 12:28 AM |

ぶらぽさん>
不思議ですよね。先のコメントでもMiちゃんが教えてくれましたが
年中紅い紅葉があるなんて、これまた知らなかったので驚きました。
シュレンって(笑、さすが北斗の拳マニア☆
確かに、そうかも!見つけるまでがテンションアゲアゲで、いざ見つかると
目的が達成されたので、冷めちゃうでしょうね。
ふふふ、御影堂が確かに質素というか慎ましやかに見えますね(笑
| ばんびぃな | 2009/06/24 11:40 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.g-bass.com/trackback/828021
トラックバック