管理者 RSS
和日沙美(わびさび)

当ブログ(GirlsBass)の管理人の和日沙美と愛犬黒ラブの「ワサビ」です。踊りに空海に山登りにetc...。統一性のない趣味や日々思うことを綴ります。

profilephoto

最新の記事
CATEGORIES
コメント
LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

`*:*; GIRLS BASS .,*;*`

山に行きたい、行きたい、行きたい、行きたい。
<< 練習撮影・2009桜@川沿いの桜(7) | main | ベタのススメ(しつけ編) >>
ベタのススメ(選び方編)
ベタ、ベタ、ベタッ、モアベタ〜
永眠した先代が天に召されてから2週間で、2代目のタチコマちゃんを向かえ今ではすっかり我が家の水槽の主?となっております。先代とは違い、大分シャープな顔つき、そして驚くほどヒレが美しい子。中々優雅に泳ぐワンショットが撮れなかったので、分かりずらいかもしれないけど→

先代は本当に可愛い性格だったので、新たに飼うにあたっていささか不安はあったのだけど、2代目もちゃんと懐いてくれております。私なりのベタの選び方、そして醍醐味である簡単な手なずけ方をご紹介したいと思います。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

ベタは闘魚なので気性が荒いので、基本は1匹単体で飼うのがベターとされていますが、テトラやコリドラス類との混泳も可能だけど、混泳させるなら、大人しい子を選ぶ事をお勧めします。

● 混泳させて売られている子を選ぶ
  スデに水槽で混泳している子は大体OKだけど、
  中には他の魚を追い回してる子などもいるのでしばらく、
  どんな行動をとってるか観察しましょう。

● 指で軽くつついて威嚇しない子を選ぶ
  個別にされている子には、軽く指でつついてみましょう。
  エラを思い切り開いて威嚇する子は混泳には不向き。
  逃げ出す子は比較的温厚な性格です。

そして、ベタを飼う人には是非オススメしたいのが、ベタの最大の魅力である「ふれあい」を楽しんでいただきたい。テトラやグッピー等の観賞魚とは少し違う魅力いっぱいのベタ。長くなったので、今日はここまで。次回記事の(しつけ編・仮名)に続きます。
| 私の好きなホニャララ | 00:14 | comments(4) | - | - |
コメント
こんばんわ!(初めてコメントいたします/笑)
ベタのしつけ編講座、楽しみにしてます!
(でもこうやってみると、やっぱりタチコマちゃんはきれいですねぇ・・)
| 和歌山県民 | 2009/05/10 10:08 PM |

和歌山県民さん>
誰かと思った〜!!いらっしゃい(笑。
まぁ講座といっても、この前アナタに話した事ばっかなんだけどね(ノω`)
名前はもう決めたのかしらん?
| ばんびぃな | 2009/05/11 12:42 AM |

この魚、初めて見た。
もしくはどっかで見た事あるかもしれないけど尾びれが綺麗だね。
なんかベリーダンスの衣装を着ている魚みたい(笑。
| ぶらぽ | 2009/05/14 12:53 PM |

ぶらぽさん>
あ、そうですか?!熱帯魚コーナーには必ずいるお魚なんですよ。
美しい魚ですよ〜、青と赤がいて、あと掛け合わせなんかで
ショー用などに作られた美しい魚体の子達もいます!
ははは、ベリーダンスの衣装か〜、ベターダンスだワ☆
| ばんびぃな | 2009/05/15 12:39 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.g-bass.com/trackback/818377
トラックバック