管理者 RSS
和日沙美(わびさび)

当ブログ(GirlsBass)の管理人の和日沙美と愛犬黒ラブの「ワサビ」です。踊りに空海に山登りにetc...。統一性のない趣味や日々思うことを綴ります。

profilephoto

最新の記事
CATEGORIES
コメント
LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

`*:*; GIRLS BASS .,*;*`

山に行きたい、行きたい、行きたい、行きたい。
<< さようなら、タッチー | main | 花粉症と風邪の見分け方って?! >>
WBC・V2で不況をぶっ飛ばせ!
しかし、昨日は疲れた。
全国の皆様もさぞ侍JAPANに熱狂し、そして燃え尽きたことでしょう。私も昨日はいつもより早く起きて仕事を片付けて店じまい?!(←自営の特権を行使)それにつけても、昨日の決勝ラウンドはどれ程の視聴率だったのかなぁ。それまでも30%越えの強烈な視聴率だったらしく、みんなの関心が伺えるよね。暗いニュースばっかが続いて、まだまだ不況の波に煽られてる最中、せめてスポーツ観て、スカッとしたいって心境なのかも。

WBC


街頭や電気屋さんなんかで皆集まって観戦してる風景なんかも多々見かけたけど、まるで高度経済成長期真っ只中の昭和の古き良き風景…。そう考えるとある意味、何かも恵まれた豊かな暮らしよりも、少し制限された時代の方が活気もあって、いい世の中なのかも?って思ってしまう。

それにしてもあの決勝打となったイチローのタイムリーは泣けた。イチローって普段、アウトであれ塁に出るであれ比較的勝負が早い打者やん?でも、あの時何度もファールで粘った名勝負。この勝負をもっかい観たいのにどこの局のニュースも打ったトコだけの映像ばっかぶー
事後のインタビューで「俺は何かを持ってる」とか冗談めいて言ってたけど、いやその通りだよ。イチローは化け物級のヒーローだわ。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

まぁ〜でもほんと球史に残る一戦と言える素晴らしい試合だったよね。オリンピックでも痛感したけど韓国は強いわ。敵ながらあっぱれだよ。この準決勝の4チーム、日本・韓国・アメリカ・ベネズエラの中でアメリカ、ベネズエラ、日本でさえメジャー選手が数名混じる中、韓国はメジャー選手がたった1人。ほんと大したもんだよ、敬意を評したいね。

あとさ、昨日の試合で韓国選手達のコメントを紹介してたんだけど2番打者だったイ・ジンヨン選手(←多分…)のコメントで「敵チームの選手だけどイチローと同じマウンドでプレイ出来るなんて、とても幸せ。だから日本のマスコミはもっとイチローを尊敬して下さい。」って言ってたんだとか。なんかその一言で、じわ〜〜っと込み上げて来て嗚呼、彼らもきっと自国のマスコミには手を焼いてるのね…、そして選手同士には変な壁などないのかもしれない…と変に感動しちゃったよ。

スポーツにお国の事情をぶつけてくるのは、結局は政府・マスコミ、そしてそれを見る観客なんだなと何だかしんみりしてしまったよ。なんかこういうのをキッカケに日本と韓国が野球を通じてお互いを好敵手として高めあう存在で手を取り合ってアジアがメジャーに挑戦!みたいにいい関係が出来ればどれほど素晴らしいだろうって思う。まぁそううまくはいかないんだろうけど。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

あ〜久しぶりに明るくて元気になるニュースだった。侍JAPANに負けず、私らも不景気をぶっ飛ばそう!何の足しにもならんすずめの涙程度の定額給付金を使って景気回復ぢゃー??!!
| 映画・TV・ラジオ・書籍 | 12:53 | comments(10) | - | - |
コメント
昨日はお昼から会社を出てません。
TVの前にかじりついて見てました。
最高の試合だったね!
野球の技術・実力はアジアがトップだと証明してくれましたね。
メジャーは派手な見せる野球だから負けたら終わりのトーナメントには向かない野球だと思うな。
しかし、内川はよく打つね。
| KENBOO | 2009/03/26 12:01 AM |

KENBOOさん>
ほんと、ちょっと最後は心臓に悪い試合だったけど、
まぁあのドラマを呼んだのはダルの不安定なピッチングのお陰というか(笑。。
本当に、アジアのレベルの高さを見せ付けてやった素晴らしい結果だったね。
しかしさ、あのトーナメント方式どうにかならんかね。
アメリカの都合のいいようにしか見えんし、何よりベネズエラとの対戦も見たかったわ〜。
| ばんびぃな | 2009/03/26 1:45 PM |

ぇっ!え〜〜〜っ!!!
メールもらってたのーーーー(ToT)
ごめん。気づいてない。。。。

なんかね、数日放置しただけで200通くらいの迷惑メールがくるんだよね。
ザザッとチェックしもって消去したつもりなんだけど。。
間違えて一緒に消去してもーたかも(ToT)
あー。。ごめんなさい。
| Mi | 2009/03/26 4:54 PM |

普段、野球って全然観ないん私だけど
さすがに今回のは何戦も観たよ〜〜〜☆
燃えたね。そして、感動した。
純粋にスポーツしてる選手っていうは、伝わってくるものがデカイね。
その後の会見見て、試合中とは表情違くって、そのギャップにも惹かれた☆

決勝のイチローが打った場面は、隣りの会社からも、窓挟んだ隣のビルからも
すんごい歓声と拍手が響いてきて
みんな観てるんだなーって。
そして。みんな仕事してないんだなーって。笑
| Mi | 2009/03/26 5:01 PM |

熱く語ってますねぇ!
興奮が伝わってくる&蘇りますよ☆

イチローの調子が悪いと聞き、あまり見てませんでしたが、
決勝の日は休みだったので、ずっと見てました。
なかなか調子良いじゃん♪とか思いながら。
ハラハラ・ドキドキ・・・ほんと、イチローですね。
イチローという言葉はイチローの為にあるようなもの。
瞬間最高視聴率は46%だとか。
ほぼ2人に1人は見ている。
電気屋で見ている人がいることなど考慮したら、
もしかして80%ぐらいいってたんじゃないでしょうか?
ラクに勝てなかった分、決勝への期待が大きかった。

プロ野球が大嫌いなオレですが、WCBは好きになりました☆
| さとし | 2009/03/29 5:53 AM |

普段は、サッカーバカ僧ですが・・・
少年野球は、してましたので(−−
しかし今回ばかりは、景気回復の意味も込めて是が非でも優勝して欲しく応援してました。
しかし、勝ち越し打を決めたイチローは、流石と言うか、巡り合わせと言うか、神の領域・選ばれし人なんだと痛感しましたし、
イチローと勝負した韓国も素晴らしい!
オレが監督なら歩かせて、満塁にする方を選択するでしょうが、その場の雰囲気などでイチローと勝負する様になった時点で、勝敗は決まってたのでしょう!
日本の政治家にもイチローの様な、選ばれし人が現れればイイのですが・・・
官僚政治では無理でしょうなぁ。

| イカプリオ | 2009/03/30 1:28 PM |

Miちゃん>
うん、送ってた(笑。さっき、メーラー調べてみたら、
まだ送信したメール残ってたから再送するわ〜。12月に書いたメールやから、
かなり、タイムリーな話題ではないけど><。

ヤフメは確かに、バルクメール多いからね〜〜〜。
もし、個人的なよく使う別メール持ってたらまた教えといて〜。
| ばんびぃな | 2009/03/30 2:32 PM |

Miちゃん◆
なんか、WBCは前回の優勝もあるし関心度も高く、
観てた人が異常に多かったみたいやね〜。
まぁみんな生活上、たまったうっぷんなんかを
プレーヤー達に投影して、夢中で応援してたんちゃうかなぁ〜。
この日サボってた人は多かったみたいやね〜。。。
こんな時くらいエエんちゃう?仕事より野球。え〜世の中やないの!!
| ばんびぃな | 2009/03/30 2:36 PM |

さとしさん>
イチローの調子の悪い時は他の選手が頑張ってましたよ〜。
みたいですね〜事後に視聴率を聞いて改めてビックラこきました。
ド平日なのに、その視聴率は驚異的でしょう。

前回の方が奇跡的ミラクル逆転優勝だったけど、
今年も今年で違う面白さがありましたね〜〜。
次回のWBCは、大分世代交代となるので、また違うでしょうか、
4年後にまた熱くなる試合を観たいです〜。
| ばんびぃな | 2009/03/30 2:41 PM |

イカプリオさん>
この混沌とした日本に、ほんま元気の出る結果でしたね〜。
イチローは、今回色んな顔が観れましたね、絶不調のイチローは、
正直初めて観ましたね。私は逆に今まで神の域だと思ってたけど、
このスランプでやっぱイチローも人間なんだな〜、
そして努力の人なんだって思いました。
でもやっぱスター選手には、あんな舞台が用意されて、
結果出しちゃう。。。みたいな。選ばれた人間なんだろうなぁ〜〜。

あそこでイチローと何故勝負?は、その時の解説もみな言ってたし、
たぶん試合観てた人は皆思ったと思いますよ。

なんでも韓国はメジャー野球を目指してるからだとか、
イチローが不調だったから勝負しても大丈夫と思ったんだとか
色々な意見が出てますが、真実は韓国の監督にしか分からないですね。

日本には、政治家はもういらないですよ。
絶対的な独裁者が現れないと何も変わりまセーーーーン。
| ばんびぃな | 2009/03/30 2:48 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.g-bass.com/trackback/805472
トラックバック