管理者 RSS
和日沙美(わびさび)

当ブログ(GirlsBass)の管理人の和日沙美と愛犬黒ラブの「ワサビ」です。踊りに空海に山登りにetc...。統一性のない趣味や日々思うことを綴ります。

profilephoto

最新の記事
CATEGORIES
コメント
LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

`*:*; GIRLS BASS .,*;*`

山に行きたい、行きたい、行きたい、行きたい。
<< Fly to the Moon | main | The sunrise of Mercury >>
Investigations of Mars
火曜は火星探検へ!
今日は地球のお隣である太陽系の第4惑星火星探索に。お隣っていっても軌道で変動するけど5000万繊腺渦舛竜離があるんだけどね。神話ではローマ、ギリシャともに戦いの神として称えられてる。やっぱ情熱の赤い輝きを放ってるからなんだろうなぁ。

火星といえばやっぱ火星人。たいがい火星人のイメージって何でかタコやらイカみたいな姿してるよね(笑。1960年代に火星探査機が火星を訪れるまでは生き物がいるとずっと信じられてたらしいし…。その説もあながち間違ってるとは言えそうにないのよね。



なんでも火星から飛んできた隕石に古代の微生物の痕跡があったとかで1996年にNASAの発表があったのよ。約45億年前に形成されたものらしいけど、断定ではないんだよね。

でも、かなり有力な事実であることは間違いないらしいよ。ってか凄くない?地球以外に太陽系の子が居たって事でしょ?ウチら地球人とはブラザーって事よね?これは、是が非でも、生命が存在した証拠を掴むべく火星探索に出陣!
| 宇宙の静寂★星の歌☆ | 23:59 | comments(4) | - | - |
コメント
地球に生物がいるのだから他の惑星にいてもおかしくはないよね。
銀河系以外の惑星とか異次元空間の可能性とか考えると想像力は無限大。
映画みたいに侵略してばかりじゃなくて友好的なのもいるかもやね。
| zep | 2006/11/15 8:58 PM |

zepさん>
そうですよ〜!太陽系は地球、そして太古には火星と
この2つしか物理的にはムリだけど、違う銀河に行けば
必ず生命体は存在してます。
知性を持った心優しきETみたいな宇宙人が
どこかにいるんだろうなぁ。
| ばんびぃな | 2006/11/16 12:13 AM |

火星というと宇宙人を連想しますが5000万繊腺渦舛
離れているのかぁ。
赤いイメージが強かったけど、石みたいな星なんだね。
この星に降り立つ事が出来たら行ってみたい。
| ぶらぽ | 2006/12/03 10:41 PM |

ぶらぽさん>
茶色な星なのに太陽に照らされると赤い輝きを放つんですね。
火星は月の次に降り立てる確率のある星じゃないかなぁ。
でも、まだまだ今の技術では追いつかないだろうケド、
でも行きたいですね!
| ばんびぃな | 2006/12/04 9:50 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.g-bass.com/trackback/577528
トラックバック