管理者 RSS
和日沙美(わびさび)

当ブログ(GirlsBass)の管理人の和日沙美と愛犬黒ラブの「ワサビ」です。踊りに空海に山登りにetc...。統一性のない趣味や日々思うことを綴ります。

profilephoto

最新の記事
CATEGORIES
コメント
LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

`*:*; GIRLS BASS .,*;*`

山に行きたい、行きたい、行きたい、行きたい。
<< 奥之院を目指して - 女人堂から大門 - | main | 奥之院を目指して - 円通寺から奥之院 - >>
奥之院を目指して - 助けの地蔵からろくろ峠 -
助けの地蔵からすぐ、杉並木道がしばらく続きます。
この辺りは、至る所から湧き水が出てるので、
常に湿ってる箇所も多々あり足元注意です。

湿地が多いワリには、何故か蚊が居ません。
もちろん、いるんだろうけど、
今回のトレッキングで最初から最後まで
一度も遭遇しませんでした。不思議〜。


ココからだと強烈な道のりだろうけど、
高野山と熊野古道を繋ぐ道しるべを発見。
知ってはいたけど改めて…、凄い><。!!!


このコースで一番厳しいろくろ峠を登ります。
現在、殆ど木が切られて、
新しく植林されている真っ最中。




辛い登り坂に加え木がないので、直射日光で暑いの何の><。でも、その分頂上は、ちょっとやそっとでは見られない凄い絶景が見れたのが唯一の救い。

ろくろ峠を登りきった後、気が抜けたのか、
道を間違え、小一時間ほど迷子に(ノ I `。) ウゥ・・・。
2人揃って、道しるべを見逃すなんて何たる失態。
一気に、気持ちと足に疲れが…。

取り戻すべく、休憩もそぞろに
ややピッチを上げて奥の院へ向かいます。



急なのぼりの後はもちろん急な下りが…。
ご存知の方も多いでしょうか、登りよりも
下りの方が身体を酷使します。

円通寺まで、会話もせずに足早に移動です。
| 空海と高野山と真言と | 18:07 | comments(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.g-bass.com/trackback/1011367
トラックバック