管理者 RSS
和日沙美(わびさび)

当ブログ(GirlsBass)の管理人の和日沙美と愛犬黒ラブの「ワサビ」です。踊りに空海に山登りにetc...。統一性のない趣味や日々思うことを綴ります。

profilephoto

最新の記事
CATEGORIES
コメント
LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

`*:*; GIRLS BASS .,*;*`

山に行きたい、行きたい、行きたい、行きたい。
若い男女と夏祭りの末路


京都祇園祭・今年の山鉾巡行は日曜日
今回、Nさんにご招待頂き、十数年ぶりに祇園さん最高潮の日に京都に居ました。
京都は頻繁に行くけれど夏…、こと祇園さんは敢えて行かなかった。ある事を機に…。

あれは確か二十歳前後だったかなぁ。その時、少しいいなと思っていた
京都在住の男の子に祇園祭に誘われて、ルンルン気分で彼との初デートに出かけた。

やはりそこは若い男女と夏祭り、何かないワケがない。
人ごみにもまれ距離も徐々に縮まり、はぐれない様、いつしか手もつないで、
帰りの電車では、身を預けるよう彼の肩に頭をもたげ、傍から見ればラブラブ。

なのに、2人の仲はそれ以上は進展せず、それきり。
理由は、気難しい女心のなせる業とでも言おうか…。

夏の京都は、尋常でない暑さで意識朦朧。日本三大祭である祇園さんは、想像を超える人ごみで揉みくちゃ。つまり、必要にかられ手をつなぎ、憔悴しきってもたれ掛かっただけ。
心中は「もうこんな所には二度と来ない、来るものか、よくも誘いやがったな…(#`-_ゝ-)!」

若かった私は、誘った彼に逆切れをして、翌日からは完全無視するという、最低極まりない態度に転じたのでした。あー、あの彼は元気かなぁ。今会ったら、あの時の私の無礼を謝罪したい(笑。


JUGEMテーマ:趣味
JUGEMテーマ:地元の祭り


| はんなり京都の散歩道 | 12:04 | comments(8) | - | - |
占い師はSTINGがお好き
私の印象は無邪気&自由、だそうです
きものdeワインの帰り、三条で降りて少しブラブラしました。その時、タロット占いで、出た結果を元に占い師がその人を見たイメージをインスピレーションで、達筆な字で和紙にアート風に書き上げるというパフォーマンスに足がとまり、何となくやってもらいました。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

手順としては生年月日を伝えてタロットで占い、そして字を書く前に私の顔を見てから「集中します」とiPODを取り出して音楽をしばらく聞き出す、そして聞きながら、私の名前を大きく書きだした。

 母:「なぁ、アレなに聞いてるやろか」
  ば:「やっぱヒンズー系の瞑想音楽ちゃう」
  母:「聞いてみてや」
  ば:「えー、もう〜なんでやねん!!」

イヤフォンをはずすの待って、しぶしぶ「すみません、iPODで何を聞かれてるんですか?」と聞いてみると「あーこれ、STINGです。」

!(☉∀☉)

まさか、まさかのブリティッシュな回答。ポリス時代から親子して馴染みのあるアーティストなだけに面白さも倍増し大爆笑。逆に安心したし、なんか仲良くなれそう(笑。まぁ、確かにスカって心落ち着くしいいチョイスかも?

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

占い結果?内容は、ざっくり言うと「一度、周りの評価・常識を置いて思いのたけを出せ」との事。私は見かけによらず?意外に?色々見え過ぎて気が回り過ぎるタイプらしく、魂が疲れているのだとか…。結構、好き勝手やってるつもりだけど、そうなのかしら?

まぁ、こういうのって自分では分からないよね。

そして、オマケ?で、一言入りの紙袋をくれる。従来は好きな言葉を入れるらしいんだけど、別にないのでお任せ。そしたら、私をイメージする一言を書いてくれたのが「自由」

横に居る母が仕切りに「自由も自由、超〜自由人」とか「そ〜、そ〜そ〜、筋金入りの無邪気!」とか茶々を入れてきて、軽くうっとおしかった…。まぁ、確かに自由は私には何より掛け替えのないものかな〜。
| はんなり京都の散歩道 | 16:54 | comments(0) | - | - |
小ぬか雨降る京都☆秋雨や…

秋雨に濡れる枝葉の美しさかな(萬美)
残念ながら今年の紅葉を愛でる京都めぐりは雨…。なんしか傘はうっとおしい…。ただ残念な反面、暖かかったし、何よりもこんな雨の京都は初めてだったので、雨に濡れ紅葉や文化遺産も美しいなぁと感心。

心残りだったのが、雨だったから荷物になる一眼レフの持参を諦めて普通のデジカメを持って行ったのに、やっぱ撮りたい構図があってもこう撮りたいって写真が撮れないので、不完全燃焼。やっぱ、被写体の宝庫である京都はどんな状況でも、一眼レフ絶対だな。
| はんなり京都の散歩道 | 13:25 | comments(4) | - | - |
京都紅葉で高揚☆北野天満宮
この時期にまだ京都記事の更新…
紅葉の定番スポットは、ごった返してるだけで、ゆっくりと京都を堪能出来やしないと痛感した我々は、逆にシーズンをはずしたお寺にでも行こうかとなり、私がどうしても行きたかった北野天満宮をごり押し。北野天満宮が学問の神様だと知って甥っ子にお守りを買って上げれるからいいよとセンリちゃんも快く引き受けてくれた。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

なぜ、北野天満宮に行きたかったのか。他でもない、ここで有名な和菓子をど〜〜しても頂きたかったから。で、その和菓子の名前をド忘れした私。丁度、お昼を頂いた京料理にしむらさんの女中さんが「これからドコへ行きはるんですか?」と聞いてくれて、ここぞとばかりに和菓子の事を質問。すると、誰か知っているか聞いてきますと、調べてくれてようやく名前が分かったのが「粟餅」。

売切れ次第無くなるかもしれないから早く行った方がいいとの事で大急ぎで北野天満宮に向かい、お寺参拝よりも先に粟餅を頂くことに。テイクアウトだけでなく小さな店内で頂くことも出来るので早速注文。注文してその場で作ってくれて出来立てホヤホヤが食べられる。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

一口頂いて、驚愕。なんて美味しいのっ!!和菓子フリークの私を唸らせる美味しさ。これは足を伸ばして来た甲斐があったというもの。この粟餅を頂いた瞬間、今回の京都巡りはほぼパーフェクトだと痛感した瞬間でありました(笑。

賞味期限は当日なので、通販でも頂けない現地だけの美味しい和菓子。

これお持ち帰りして当日中に食べたけど、現地で頂いたお味とは比較にもならなかった。またこの天満宮まで足を運ばないとだな。あー、もうスデに食べたくなってきたァ。
| はんなり京都の散歩道 | 01:39 | comments(4) | - | - |
京都紅葉で高揚☆京料理にしむら
懐石のお弁当〜
京都散策にはかかせないのは、なんと言っても美味しいお料理を頂くこと。やっぱ気分を盛り上げるために、京料理を満喫しなきゃって事で、一番力を入れて考えたのがお昼のお食事どころ。で、検討した結果、今回のランチは「京料理にしむら」さんでお昼を頂くことに。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

京都だけでなく神戸とかでもそうなんだけど、表向きだけで中身が薄っぺらいお店なんかも多いから、雑誌で取り上げられてるからって信用出来たもんじゃないやん?このにしむらさんは、宿の「旅庵・花月」姉妹店らしく、しっかりとしたバックボーンだってのが決め手だった。

京料理にしむらにしむらさんで頂けるランチはこちらの「町家(まちや)わん」2,500円(税・サ込)と、内容の割にはとってもリーズナブル。

ランチって本当にいいよね〜。夜はちょっと敷居も価格も少しお高い所でも気軽に行けちゃう。そして、気になるお味はもちろん、和食好きには納得のお味でとってもおいしゅうございました。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

お店は、元々呉服屋さんを改装した建物なので、雰囲気も抜群◎。(写真を撮り忘れてたので伝えきれないのが残念)ネットで予約も出来るみたいなので、もし京都へ行かれる事があれば、一度にしむらさんの懐石料理さながらの美味しい京弁当を召しがってはみてはいかが?なんでもここで食事すると姉妹店の宿「旅庵・花月」のお風呂が700円で入れるみたいですヨ。

京料理にしむら 水曜日定休日 昼11:30〜14:30 夜17:00〜21:30
京都市中京区六角通高倉西入ル角二軒目北側 075-241-0070
| はんなり京都の散歩道 | 13:28 | comments(2) | - | - |
京都紅葉で高揚☆東福寺

洪基を東大に亜ぎ、盛業を興福に取る
東福寺センリちゃんから連絡があった後まず最初に、今年はドコを紅葉観賞のメインにするか入念に計画。それで東福寺に決めたのだけど、この東福寺も紅葉スポットになっているものだから、まぁ人が半端じゃなかった。

土日祝ではないからまだマシなんだろうけど平日でコレかよ!って感じ。だから残念ながら紅葉だけ観てお寺をゆっくり散策出来なかった。もっと文化財に触れながら色々物思いに耽りたかったのに…。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

だもんで、キレイはキレイなんだけど、雑然としていて私流の京都散策には程遠かったかな〜。前にいった永観堂の方が厳かな気分になれて良かったかも。でも朝一に伏見稲荷で凛とした空気の中で十二分に京都散策が出来たので、これはこれで良しだけどね。

まま、数ある京都の紅葉スポットの中で人気の高い東福寺の紅葉ショットをご覧下さい〜。





東福寺☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

本当はココ東福寺は冬に来たいお寺だった。冬の京都はかなり底冷えするし近づかないと決めてるんだけど、この東福寺だけは冬に参拝したい。

しんしんと雪が降り積もる中1人侘しく通天橋をゆっくりと歩いてみたい…。うん、今年か来年の雪が降った日を狙って東福寺に行ってやるぞっと!
| はんなり京都の散歩道 | 23:49 | comments(2) | - | - |
京都紅葉で高揚☆伏見稲荷大社
f伏見のお稲荷さん
まずは早朝、伏見稲荷神社を参拝。まだココへは一度も着たことがなかった。やっぱ伏見は初詣のイメージ強いし(笑。今回の紅葉計画は東福寺周辺。すぐ近くのココ伏見稲荷に行ってから、東福寺を目指すことに。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

この日、センリちゃんとは京都駅で9時に待ち合わせ。というのも、センリちゃんは地元の西宮からの出発で、私は神戸から出発。大阪からは2人ともJRだし電車の時間や車両合わせて合流も出来たんだけど、私は乗り換えナシの電車1本ってのもあって、まどこっろしいのが嫌いな我々B型女子コンビは手っ取り早く現地集合(笑。

伏見稲荷は紅葉スポットではない為か、平日なのも相まって思ったよりも人が少なかった。やっぱここは初詣ってイメージ強いもんね。

楼門正面の鳥居をくぐると、まず朝日を背に受け神々しく佇むキツネ様がお出迎え。従来の神社は狛犬のところ、さすがはお稲荷さん。銜えているのは、お団子?おいなり?

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

やっぱ全国に4万以上あると言われるお稲荷さんの総本山。大きさたるや半端なものではありません。やっぱ伏見稲荷と言えばこの千本鳥居。この鳥居らは、信者が奉納したものなんだとか…。千本鳥居と言っても実際には万を超すらしいよ、実際は何基あるのかなぁ。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

朝の伏見山はかすかな朝霧が立ち込めていてマイナスイオンたっぷり。とても空気が美味しくて居心地がよかった。山頂まで続く数万基の鳥居はまるでラビリンス。



実際、この長ぁ〜い朝一に山道を歩いていくのは1日中、京都を巡る体力を考えると、どうしようか悩みどころだったけど、逆にマイナスイオンに包まれて元気を充電できた気がしたな〜。
| はんなり京都の散歩道 | 12:15 | comments(0) | - | - |
京都紅葉で高揚☆幼馴染と2人旅
赤や黄色の色さまざまに〜


今年は、幼馴染のセンリちゃんと京都の紅葉を愛でて参りました。いつも1人で行くのが殆どの京都。今年はセンリちゃんから連れて行って〜と連絡があり、これは楽しませないと!とプランを組んで責務を立派に果たして参りました。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

今年は、やはりこの例年にもましての寒暖差のせいで、まだ緑のものや剥げ落ちたものは様々でしたが、やはり秋の京都の彩る紅葉は気分も高揚させます☆

何より、いつも1人だから勝手が違うし、やっぱ1人の方が気楽でいいやってなるのかなと思いきや、まぁ楽しかったことと言ったら無かった!ちっちゃい頃から気の知れた幼馴染だからってのもあるけど、誰かと一緒もいいもんだね。

いま、すっかり寒くなったけど私たちが行ったのは12月3日(水)で、まだ過ごしやすい暖かい日で、本当に楽しめたYO。…ではでは、しばらく今年もまた京都の紅葉ツアー、名づけて「紅葉で高揚の旅」にしばし、お付き合い下さい。
| はんなり京都の散歩道 | 20:45 | comments(4) | - | - |
京都・イノダコーヒー

たぶん、京都で一番美味しい珈琲はイノダ
いくつか店舗がある中で、今回はお初の三条店。ここからスグ近くに本店があるんだけど、京都らしい町屋風の雰囲気を満喫したい方はそちらへ。

ここでホットを頼むと、「砂糖とミルクお入れしますか?」と尋ねられる。本格的な珈琲屋さんでちょっと珍しいよねぇ。いつもなら断るトコなんだけど、この京都へ行った数日間、胃腸の調子がすこぶる悪かったので、入れてもらうことに。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

!!!!一口飲んで、超驚愕。なんだ!?この素晴らしい黄金比率はっ!砂糖とミルク入りだけど、全然甘くなく、珈琲の香りを妨げないほのかなミルクの香り。物凄くバランスが良い、ってかブラックで飲むよりも、もしかして最高の飲み方なのでは!?

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

こちらの三条店は、真ん中にドンと厨房があって、それをグルリとカウンターが囲んできます。働いてる人たち、気の抜き場が無くて大変そう…。でも、客目線からすると、とっても安心で楽しかったりします♪

やっぱ珈琲といえば神戸だし、神戸に店舗出してくれないかなぁ。たぶん、週1は通っちゃうよ。
| はんなり京都の散歩道 | 17:20 | comments(10) | - | - |
京都オムライス
祇園祭が始まったばかり&
週末とあってドコもいっぱいの京都
ちょっとヤボ用で、飲食店を探すのが9時位になってしまい、あてにしてた店もラストオーダーで入れない始末。とにかく祇園をプラプラ歩いてみたもののこれと言った店が見つからず。

もう、神戸に帰って食べてもいいかなと諦めモードだったんだけど、ダメ元で先斗町を歩いてみた。通りに面してる店は、最初から期待してないので、はずれ通りを覗き込んでると、お?なんかいけてそうな感じのお店。かなり見つけにくいお店です。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

ウチのオッサンは、鰻の茶漬けオムライスをオーダー。名古屋のひつまぶしのオムライスバージョンですね。一口頂いたんだけど、あっさりしてとても美味しいです。このお店がこのオムライスがウリみたいです。

んで、私は下写真の京野菜の白味噌オムライスをオーダー。中身は京野菜とコンニャクたっぷり。

お腹はすいてたけど、胃腸が弱ってた私にはピッタリ。あっさりだけど白味噌のコクがとっても美味しく大満足。

もう、日にちがたってるので、いくらだったかハッキリ覚えてないけど、この京野菜オムライスって750円ほどだったと思う。京都も今、値打ちこいて高い店ばっかだけど、この価格は嬉しいよね〜。

☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

本に載ってないお店で、立ち寄って大成功だった時ほど、嬉しいことないよね。京都もまだまだ本を片手にウロウロしてるけど、これからはこういうお店をどんどん開拓して行きたいな〜。
| はんなり京都の散歩道 | 15:24 | comments(8) | - | - |
  |  1/5  |  >>